眼科 眼精疲労治療の紹介

Eye strain treatment

眼精疲労治療の紹介

眼精疲労には多くの原因があります。
その中で、多い原因を2つあげますと、『肩こり』と『調節緊張』があります。
パソコンなどを長時間利用すると、肩や首の筋肉も同じ姿勢を保つため張りつめてしまいます。
その結果、血流が滞り疲労物質が溜まり、肩こりとなります。
肩こりや首のこりは、眼精疲労の原因となる目の奥の痛みや、首の中を通る視神経に悪影響を与えます。
そして目の調節も筋肉で行なわれていますが、パソコンなどで目を駆使すると目も肩こりと同じような状態になるのです。
医学的には、『調節緊張』と呼ばれる状態です。
これを私は『目の・こり』と名づけました。
『肩こり』も『目の・こり』も、ひどくならないうちにほぐさなくてはなりません。
ひどくなると治りにくくなります。
そこで当院では、点滴注射による眼精疲労コースをご案内しております。