眼科 緑内障の治療・レーザー治療と定期診療

Glaucoma

緑内障の治療・レーザー治療と定期診療

緑内障の診断に必要な精密機器をそろえました。
早期発見のための、OCT ハンフリー視野計を採用しました。
緑内障の治療は、ここ数年で発達しています。
早期発見・治療によって進行を止められる症例も増えています。
しかし、十分な検査ができない施設では、緑内障の確定診断がつかないまま、
疑い症例に対しても緑内障の宣告をし、漫然と緑内障治療薬を投与されているケースがあります。
当院では、ご自分が緑内障であるか否かを写真などで説明を受けることができます。
緑内障の場合は、精巧な視野計で経過の記録をし、進行度を確認できます。
点眼による治療がほとんどのケースですが、必要に応じて、レーザーや手術を施行いたします。