主な設備

Facility

主な設備


Qスイッチルビーレーザー

JMEC The Ruby Z1
波長 694nm、照射パルス幅 20nsec

メラニンなどの色素に吸収され、生じた熱エネルギーで色素を破壊するレーザーです。
色素(メラニン)系のあざ・しみ等に使用します。
当院では、レーザーの出力を確認する装置があるため、常に一定の出力で照射することが可能となっています。
健康保険適応機種です。

▼ 適応疾患
保険適応:太田母斑、異所性蒙古斑など
保険適応外:老人性色素斑、雀卵斑、母斑細胞母斑(色素性母斑]など
(現在乳幼児に対するレーザー治療は行っておりません。)

Vビームレーザー(パーフェクタ)

キャンデラ V beam Perfecta
波長 595nm、照射パルス幅 0.45-40msec

血管内のヘモグロビンに吸収され血管壁を壊すことで赤みの治療に用いられます。
従来の装置よりも照射径が大きくなり、より深部の血管にも効果的な治療が可能となりました。
また周囲の肌への影響もより少なくなるよう工夫されています。
ただし一回の治療で血管を塞ぐことは出来ないので、期間をあけて繰り返し照射していきます。

▼ 適応疾患
保険適応:毛細血管拡張症、単純性血管腫
保険適応外:ざ瘡瘢痕(赤み、凹凸)、老人性血管腫、美肌(小じわ・ハリ艶・美白)
(現在乳幼児に対するレーザー治療は行っておりません。)

ウルトラパルス炭酸ガスレーザー

ルミナス UltraPulse Encore
波長 10600nm、照射パルス幅 2msec

水に反応するレーザーです。
水分の多い皮膚に照射すると熱エネルギーに変換され蒸散させることで、盛り上がりのあるいぼやほくろの治療に使われます。
種類の多い炭酸ガスレーザーの中でも、新型の最上位機種を導入しています。
パターン・ジェネレータによる均一な照射、ウルトラパルス波形による周囲組織への障害の少ない蒸散が可能です。
ヘッドを変えて、ブリッジテラピー(Deep FX)としても使用することが出来ます。

▼ 適応疾患
保険適応外:脂漏性角化症(老人性疣贅)、軟性線維腫(首のいぼ)、母斑細胞母斑(色素性母斑)など
ブリッジテラピー(Deep FX)(にきび跡の凹凸、瘢痕、しわ)(準備中)

アレキサンドライトレーザー(脱毛)

キャンデラ GetntleLASE PRO
波長 755nm、照射パルス幅 3msec

脱毛用のレーザーです。脱毛用レーザーとしては、最大級の18mm照射径、レーザー照射時の冷却ガス噴射機能を備えた高級機種です。
スピーディな痛みの少ない治療が可能です。他院で痛みのため断念した方も、是非、お試し下さい。
脱毛だけでなく、色素(メラニン)系のしみ等に対して、レーザーフェィシャルとしても使用します。

▼ 適応疾患
脱毛、レーザーフェィシャル(しみ、しわ)

サーマクールCPT/EYE

たるんだ顔の皮膚の引き締め、小顔作り、たるみのためのRF治療です。皮下組織の結合組織が引き締まる効果は、施術直後と、3ヶ月ぐらいしてからの効果があります。6ヶ月から1年ごとぐらいの間隔での治療が、「老け顔対策、治療」になります。施術後、ガーゼを貼るようなダウンタイムがないので、施術後お化粧して買えることができます。痛みは部位によって、個人差もありますが、麻酔なしで行います。アルコール過敏症の方は、お申し出下さい。
 侵襲性が最小で、ダウンタイムなく、そのため、施術料が他よりも高めですが、お肌のメンテナンス感覚で施術を定期的に受けることで、老化するお顔をリセットできます。
サーマクール認定医が揃っていますので、安心して施術を受けて下さい。